連載シリーズSeries

まなびのまなび

ここでは、子どものまなびにまつわる実践や場づくりをされている人たちと、彼らのアイデアや方向性に焦点を当てます。

子どもたちが生き生きと学び、伝統工芸の面白さや美しさ、重要性が伝わるにはどうしたらよいのか? 

コンサバター(保存修復師)である筆者が、自身の分野を伝える際にもつ共通の課題を通して、「聞いてみたい」 から得た視点を共有していきます。