執筆者Writer

Writer

さかい いっと酒井一途

ひととひと、ひとと地域、ひととアート、などを繋げるコーディネーター。

人と人を引きあわせることで生まれてくる親密な場づくりを追求している。

1992年東京生まれ。兵庫県豊岡市竹野町在住。
国内各地域の文化の担い手に幅広いネットワークと信頼関係を有する。地域文化、アート、工藝をはじめ領域横断的に話の聴き手となり、取材記事を作成。文化庁より委託された令和三年度文化観光高付加価値化リサーチチームのメンバーとして、全国各地の文化・観光・まちづくりに携わる方々へのインタビュー及び記事執筆・編集、ワークショップの企画・進行の役割を務めた。
近年の主催企画に、作為的でなく偶発的につどう人びとの「参加」をうながすためのオールナイトパーティ『存在の客』(東京/神宮前bonobo)、参加者が各々自主プログラムを持ち寄り互いにギフトしあう招待制合宿『揺蕩う群島』(瀬戸内/豊島エスポワールパーク)など。
公益財団法人清春白樺美術館財団評議員。慶應義塾大学文学部人文社会学科国文学専攻卒。

※『存在の客」ハイパーリンク https://note.com/ittosakai/n/n4a55095d0e5e
※『揺蕩う群島』ハイパーリンク https://note.com/ittosakai/n/n90bef0f5b7dc

プロフィールサイト
http://ittosakai.net
文化観光高付加価値化リサーチチーム note
https://note.com/session5

Articles